バレないのに盛れる!ナチュラルカラコンおすすめランキング
バレないのに盛れる!ナチュラルカラコンおすすめランキング

人気ナチュラルカラコンの評判をまとめてチェック

アイトゥーアイ ディオーブ

2,592円

商品ラインナップを見る

ナチュラリ

6,131円

商品ラインナップを見る

クオーレ ナチュラルシリーズ

3,066円

商品ラインナップを見る

ナチュラルカラコンBEST5 » ナチュラルに盛れるカラコンの選び方ガイド » 目に優しいレンズを選ぶ

目に優しいレンズを選ぶ

毎日付けるものだから、カラコンの安全性もチェック。含水率、非イオン系などの目に優しいカラコン選びのポイントや、自宅でのお手入れ方法などまとめました。

目に優しいカラコンを選ぶ際のチェックポイント

1.含水率

目の角膜へのダメージに関わってくるのが、含水率=カラコンに含まれる水分量です。市販のカラコンには主に38%と58%の2種類があって、50%を境に低含水率と高含水率に分かれるのだそう。目の角膜を傷付けないためには、高含水率の方が良いと言われていますが、コンタクトによるドライアイを防ぐには38%程度のものがオススメ。低含水率であってもすぐに角膜を傷つける心配などはなく、涙の乾燥を防いで潤いを守ってくれるようです。

2.レンズの種類(非イオン系orイオン系)

レンズの汚れ防止や付け心地に優れていると言われているのが、非イオン性レンズです。そもそも非イオン性レンズとは、プラスイオンの力で汚れを付きにくくしたレンズのこと。空気中のほこりや花粉から目を守って、眼精疲労や乾燥を防いでくれます。一方、イオン性レンズは汚れは付きやすいものの通気性には優れているのだとか。どちらにしても、清潔に使うためには毎日のケアをしっかり行うことも大切です。

3.BC(ベースカーブ)

コンタクトの付け心地に関わっているのが、レンズ表面の湾曲度を表すBC(ベースカーブ)です。一般的なカラコンのBCは平均8.6で、数値が大きいほどレンズのカーブがゆるやかになっていきます。BCが自分の目に合っていないと、レンズがずれるように感じたり、眼球がゴロゴロすることも。初めてコンタクトを使用する際は、眼科できちんと検査を受けてから購入するのがおすすめです。

毎日のレンズケアも肝心!

目を傷付けることなく安全にカラコンを使い続けるには、使用方法を守って毎日きちんとレンズのケアをすることも肝心です。

注意したいポイントとしては…

  • 付けっぱなしにせずに寝るときは外す
  • 記載してある使用期限を守る
  • コンタクトを外した後は洗浄液で丁寧にこすり洗いをする
  • 3日以上使わないときは保存液を交換する
  • レンズに触れるときは必ず手を洗う

などがとくに守りたいこと。めんどくさいから…なんて適当にしていると目に雑菌が入って病気の原因にもなり兼ねません。ぜひともケアは丁寧に行ってくださいね。

 

 

 
PAGETOP
バレないのに盛れる!ナチュラルカラコンおすすめランキング